お役立ち情報Useful Information

今回は、東京都内で脚光を浴びる街・大井町で、2021年8月にオープンした台湾料理のお店「台湾夜市」について紹介しちゃいます。台湾高雄出身の美人ママさんをはじめ、店員さんは常に優しく、昔ながらの台湾に来たかのような気持ちになれるので、台湾好きには超おすすめです!

大井町をはじめ、東京の美味しいレストランを紹介するかんべ土地建物の非公式Twitterアカウント「不動産グルメ部」でも東京のおすすめランチ情報・グルメ情報を発信しているので、良かったらフォローをお願いします。

そもそも台湾料理って?

日本人の方が一般的に想像する中華料理よりも、庶民的かつ家庭的な台湾料理。台湾の夜市(ナイトマーケット)に実際に足を運んだことがある人なら容易に想像がつくと思いますが、中華料理のように辛いというよりは、揚げ物や煮込みものが多いのが特徴です。
とにかく日本人の口に合う、それが台湾料理なのです。


(台湾の定番メニューであるルーロー飯)

そもそも台湾の「夜市」とは?

夜市(ナイトマーケット)とは、東南アジアで多く見られる路面店が集まったエリアです。ローカルの人で普段から賑わう台湾の夜市は、台湾観光の醍醐味の一つであり多くの観光客が訪れます。

日本人に人気の旅行先である台北だけでもメジャーな「士林夜市」「饒河夜市」「師大夜市」をはじめ、無数に夜市が点在しています。それぞれの夜市で雰囲気が全く異なるため、夜市めぐりなんかも楽しいかもしれません。


(台湾・台中にある逢甲夜市の入り口)


(活気のある夜市の様子)


(インパクトの強いお店もたくさんあります!)

大井町の台湾料理屋「台湾夜市」の歴史

過去を辿ると五反田で17年もの間、中華料理屋さんで働いていた台湾人美人ママさん・鈴木恵さん。2018年に戸越公園で「台湾夜市」を始めたものの、再開発による道路の拡張に伴い、2021年8月に大井町へ移転してきました。大井町を選んだ理由に関しては、隣接する人気カレー屋さん「シバ」のオーナーさんに誘っていただいたから、だとのことです。

大井町の台湾料理屋「台湾夜市」基本情報

「台湾夜市」の基本情報は以下の通りです。

【住所】〒140-0014 東京都品川区大井1丁目1−6 地下1階
【行き方】大井町線から徒歩2分、京浜東北線西口・東口から徒歩2分
【電話番号】03-6303-7576
【営業時間】11:00~14:00、17:00~23:00 LO 22:30 (コロナの状況によって異なる場合があります)
【定休日】月曜日
【席数】店舗面積は約15坪、席数はテーブル23席、カウンター3席
【喫煙有無】全席禁煙
【予約可否】予約可

大井町の台湾料理屋「台湾夜市」外観

大井町の超人気のインド料理屋「シバ」のお隣の地下一階にお店があります。


(大井町の人気店・シバの真横にある台湾夜市の外観)


(台湾夜市の看板)

 

大井町の台湾料理屋「台湾夜市」店内

色んな写真が貼ってある感じが台湾らしい雰囲気を醸し出しています(笑)
店内はとても綺麗です!!カウンター席もあります。


(テレビが二台設置されていて、かなり快適です)

大井町の台湾料理屋「台湾夜市」食事メニュー

台湾の定番であるルーロ麺やルーロ飯を始め、大根餅、花枝丸など、台湾らしい料理がたくさんあります。


(台湾夜市の食事メニュー)

大井町の台湾料理屋「台湾夜市」ドリンクメニュー

飲み物のメニューを見ていただければ分かると思いますが、ビール・焼酎・紹興酒、すべて大井町にしては安めの価格設定でお財布にも優しいです。


(台湾夜市のドリンクメニュー)

大井町の台湾料理屋「台湾夜市」料理

ここでは実際の料理の写真で紹介していきます。


(一番人気の担々麺!色が赤い!?辛いもの好きは病みつきになります!)


(台湾の屋台のルーロ飯よりも上品な味わいで、美味しい!)

「台湾夜市」には台湾好きにはたまらない意外なものが!?

台湾に住んだことがある・台湾に旅行に行ったことがある人なら、一度は必ず見かけたことがあるであろう台湾の伝統缶ドリンクを飲むことができます。一つずつ簡単に紹介していきましょう。

「蘋果西打」・・・台湾で大人気のアップルサイダー。夏にぴったりです。

「黒松沙士」・・・台湾でコカ・コーラよりも人気がある国民的ドリンク。日本人の口には合うか分かりませんが、ドクターペッパーのような味わいです。

「仙草蜜」・・・台湾で健康ドリンクとして親しまれている飲み物。

「冬瓜茶」・・・こちらも台湾の超人気ドリンク。

「酸梅汁」・・・初めて飲む日本人には少し慣れないけど、慣れてくるとハマってします酸っぱいプラムジュース。

「芭樂汁」・・・芭樂とは日本語でグアバのこと。大人気のグアバジュース!

一人ランチでも安心して入ることができる「台湾夜市」

私のように女性だと一人でお店には行きづらいなんて感じてしまうこともあると思いますが、ここは違います!入口こそ、ここはスナックなの?というように少し怪しい雰囲気(笑)を感じてしまいますが、一歩店内に足を踏み入れると優しいママさんと店員さんが温かく迎えてくれます!!

店内のカウンタースペースではママと会話をしながらご飯を楽しむこともできますし、ママが手さえ空けば、テーブル席を徘徊して声をかけてくれます(笑)

台湾に住んでいた日本人も「台湾夜市」に通い詰めている!?

「台湾夜市」でご飯を食べていたところ、ママさんと親しげに話すお客さんが入ってきました。話を聞くと、台湾に3年近く住んでらっしゃった日本人の常連のお客さんでした。彼曰く、「東京全域で見れば台湾料理屋さんは相当な数あり、確かに美味しいところはいくつかあるけれど、こんな丁寧な接客をしてくれるお店は台湾夜市しかない」、とのことでした。

台湾に住んでいた日本人をもリピーターにさせてしまうママの手腕は恐るべしです(笑)

最後に

ここまで、大井町の台湾料理屋「台湾夜市」について紹介してきましたが、如何でしたか?
台湾好きの人・台湾の雰囲気を味わいたい人・辛いもの好きの人・台湾料理を食べてみたい人・優しい台湾人ママの料理に触れたい人には特におすすめのレストランだと思います。
この記事が少しでも皆さんの役に立っていると幸いです。