お役立ち情報Useful Information

東京で今注目を集め、魅力が溢れる街・大井町。大井町では今後、大規模な再開発が予定されています。
今回は、大井町駅前に本社を構える老舗不動産・かんべ土地建物で働き、大井町で生まれ育った生粋の大井町っ子が、大井町の魅力について紹介します。この記事を読み終わる頃には、あなたも大井町マスターです!

はじめに

テレビの街紹介番組で取り上げられることも多い東京・大井町。品川区のほぼ中央に位置し、昼間は三菱鉛筆株式会社をはじめ大手企業のオフィスも多く、ビジネス街としての顔を持ちますが、夜になると立ち飲み居酒屋などが賑わうなど、ディープな一面もあります。そんな大井町の魅力は以下の一言に集約されるかと思います。

品川等の都心の主要エリアにアクセスしやすい恵まれた立地であるのと同時に、衣食住の三拍子が整っているのが大井町。

今回は、そんな大井町の魅力を「交通の利便性」「住環境」「将来性」など、色んな角度から紹介していきます。

K-1ビル

大井町の基本情報・大井町ってどんな街?

大井町の基本情報
【エリア】東京都品川区
【駅名】東急大井町線、JR京浜東北線、東京臨海高速鉄道りんかい線
【大井町駅の乗降客数/1日】JR京浜東北線:104,619人、大井町線:72,029人、りんかい線:44,066人
※品川区役所HP参照
【ランドマーク】イトーヨーカドー、阪急大井町ガーデン、東小路飲食店街、等
※最近までは劇団四季 シアター四季劇場・夏やスポルといった施設もありました。

下記で詳しく説明しますが、品川区の中心として位置する「大井町」は、東急大井町線、JR京浜東北線、東京臨海高速鉄道りんかい線の計3路線が通り、都内どこへでもアクセスしやすいのが特徴です。

駅前には「イトーヨーカドー」「阪急大井町ガーデン」「アトレ大井町」「LABI品川大井町」といった大型の商業施設があり、日常生活用品の購入には一切不自由がありません。

居酒屋さんやレストランに関しても、ランチタイム・ディナータイム共に多くの社会人で賑わいます。特に「東小路飲食店街」と呼ばれるレトロなレストランや居酒屋が集まったエリアは、東京都内に在住の人だけでなく、日本各地からコアなファンが訪れる人気の観光スポットにもなっています。

 

大井町の交通面での魅力(電車3路線、バス、新幹線、飛行機)

大井町駅には、JR京浜東北線・東急大井町線・東京臨海高速鉄道りんかい線の3線が乗り入れており、交通の便はかなり良いです。少し歩くと西大井駅(湘南新宿ラインやJR横須賀線やが乗り入れ)もあるので、最大で5路線も利用できちゃいます!!

【大井町駅から乗換無しで行ける主要駅への所要時間】
大井町駅〜品川駅:約3分
大井町駅〜渋谷駅:約10分
大井町駅〜川崎駅:約10分
大井町駅〜自由が丘駅:約10分
大井町駅〜新宿駅:約15分
大井町駅〜東京駅:約15分
大井町駅〜二子玉川駅:約16分
大井町駅〜池袋駅:約21分
大井町駅〜横浜駅:約25分

上記の表からも分かると思いますが、品川をはじめ、渋谷、新宿、東京といった主要エリアに15分以内で行けてしまうって衝撃ですよね・・・。都心から少し離れたおしゃれスポット・自由が丘も近いですし、横浜方面に出たい方も、乗り換えなしで横浜まで行けてしまいます!このように週末の家族や友達とのおでかけや食事にも一切困ることない街が大井町なのです!!

1. 東急大井町線

東急大井町線は、大井町駅から溝の口駅までを結ぶ鉄道路線です。
沿線は主に品川区、大田区、目黒区、世田谷区、神奈川県川崎市が含まれています。
急行が止まる駅は、大井町駅・旗の台駅・大岡山駅・自由が丘駅・二子玉川駅・溝の口駅の計6駅。
東急東横線、東急田園都市線、東急目黒線、東急池上線への乗り換えが可能です。

東急大井町線は、2018年12月14日から有料座席指定サービス「Qシート」 (Q SEAT) を開始したことでも話題になりました!

2. JR京浜東北線

JR京浜東北線は、大宮駅から東京駅を経由して横浜駅までを結ぶ鉄道路線です。
沿線は主に埼玉県さいたま市大宮区・浦和区・南区、蕨市、川口市、北区、荒川区、台東区、千代田区、港区、品川区、大田区、神奈川県川崎市・横浜市が含まれています。

3. 東京臨海高速鉄道りんかい線

東京臨海高速鉄道臨海線は、新木場駅から大崎駅までを結ぶ鉄道路線です。
沿線は主に台東区、品川区が含まれています。
大崎駅で接続する東日本旅客鉄道(JR東日本)埼京線・川越線と相互直通運転を行っているため、超便利です。

意外と知られていないのは、東京臨海高速鉄道臨海線の運営会社である東京臨海高速鉄道株式会社は、東京都が90%以上出資する第三セクター方式で設立された第三セクター鉄道会社であるということ。実質、ほぼ都営ということですね!!料金がとにかく高いのが特徴です(笑)

4. 意外とバスでの移動も便利!?

電車の乗り換え駅のイメージが強い大井町ですが、中目黒経由の渋谷行きのバス、大崎、目黒行きのバスをはじめ、東京テレポートや天王洲アイルなどお台場方面へのバスも出ており、街並みを見ながらぶらり旅をしたい方や、電車だと不便だけどバスだとアクセスしやすい場所に行く人がよく利用しています。皆さんも、大井町を中心にぶらり旅をしてみては如何でしょうか?

5. 空港・新幹線へのアクセスが便利!

出張者や旅行者には好都合の品川駅が隣なので、すぐにどこへでも行けてしまいます。羽田空港へは、品川駅から京浜急行に乗っても行けますし、大井町駅の西口からもリムジンバスが出ていますので、電車がアクシデントで止まってしまっても大丈夫!最悪、タクシーに乗っても1,000円弱で着いちゃいます!

6. 2027年に開業予定のリニアにもすぐ乗れちゃう!?

既に皆さんもご存じかと思いますが、隣の品川駅から名古屋駅までを40分でつなぐ、リニア中央新幹線の開業することが決まっています。一駅で、東京のターミナル駅に行けてしまうって凄すぎますよね??

大井町の食やグルメの魅力(食環境の充実)

「大井町は食の宝庫!」と高々に言いたいほど、大井町には本当にいろんな美味しい食べ物が揃っています。そして、食べ物の種類はもちろん、歴史がなが~~い超老舗店から、最新のお店までが勢揃いしているのです。

歴史あるお店を挙げるとすると、昭和24年創業の大衆洋食店で旨い安いが売りの「ブルドック」は超定番。ランチでは鉄板の日替わり定食をはじめ「メンチカツ」、「オムライス」、「チャーハン」は大人気!ボリュームたっぷりのため、女性はご飯を少なめにしてもらうなどの工夫が必要です(笑)


(ブルドックの外観)

次に、紹介しておきたいのが昭和31年創業の超老舗の中華そば屋さん「永楽」。大井町のレストランで一番有名なお店かもしれません。


(永楽の外観)

この二つのお店は、どちらも昭和の趣を感じる「東小路飲食店街」にあります。

最新のお店に関しても取り上げると、2021年8月には居酒屋チェーンの鳥貴族が運営する、「トリキバーガー」がオープンするなど、大井町への関心は益々高まっています。

大井町は美味しいレストランの激戦区で紹介したいお店がたくさんあるので、別記事「【2021年大井町グルメ・ランチ特集】おすすめで美味しいお店35選」にて詳しく紹介することにします。

大井町に住む上での魅力①(大型商業施設の充実)

大井町に住む上での魅力の一つ目は、大型商業施設がたくさんあるという点です。以下、大井町にある大型商業施設を4つ紹介していきます。

1. イトーヨーカドー

東急電鉄大井町線・りんかい線「大井町」駅を出てすぐの好立地にある大型スーパー「イトーヨーカドー 大井町店」。フロアは地下1階から地上8階までの全9フロアに分かれており、食料品や日用品からファッション、服飾雑貨、CDなど、生活に必要なものは何でも揃います。店内に「いきなりステーキ」「マクドナルド」「KFC」「くら寿司」なども入っています。100円ショップがあるなど、生活用品に困ることはありません!イトーヨーカドーは23:00まで営業しているのも魅力です。

K-1ビル
(イトーヨーカドーの外観)

2.阪急大井町ガーデン

芸能人の目撃情報も多数寄せられている、連日大人気のお風呂施設「おふろの王様 大井町店」をはじめ、阪神大井 テニス&ゴルフスクールに通っている人も多くいます。1Fの阪急大井食品館は、美味しいお惣菜屋さん・お弁当屋さんがひしめいています。その他、スポーツ施設、レストランやカフェも充実しています。

3.アトレ大井町

JR京浜東北線の出口から直結なのが「アトレ大井町」。「無印良品」「ユニクロ」など普段からよく行きそうなお店や「成城石井」も入っています。フィットネスクラブ、ネイルサロンや美容院、歯科医院など、雨に濡れることない駅近にあったら大助かりの店舗が完備されています。また、アトレの上層階にはフットサル&テニスコートが設置されています。都心部では、フットサルやテニスができる場所は限りなく少ないため、運動好きな方たちに人気があります。

4. LABI品川大井町店

家電や家具をまとめて購入できてします「LABI品川大井町店」。もし東京に引っ越して、大井町に住むことになった方でも、一切困ることがありません。外国人観光客のニーズに対応するため、中国人をはじめとする外国籍のスタッフも充実している印象です。

大井町に住む上での魅力②(子育て家族にも優しい、各施設の充実)

大井町には、単身者や子育てをする家族にも優しい、色んな施設が充実しています。実際にどんな施設があるのか見ていきましょう。

1. 品川区役所が近い!

住民登録、戸籍、税金、各種証明書の発行に際して、必ず行かなけばならないのが区役所ですが、品川区役所の最寄り駅が大井町です。色んな手続きをしないといけないときに、歩いて行けてしまうのはかなり便利ですよね!余談ですが、品川区役所はビルの建て替えが予定されており、将来的にはピカピカのビルに生まれ変わります!

品川区役所の公式HPはこちらよりアクセス下さい。

2. きゅりあん(品川区立総合区民会館)がある

オーケストラなどのコンサートや演劇、講演、ファッションショーなど、色んな場面で幅広く利用されているのが「きゅりあん(品川区立総合区民会館)」です。完全に余談ですが、「きゅりあん」はラテン語の「集会所」を意味する「キュリア(curia)」が語源。「人が集まり、ふれあう様に」との願いを込めて付けられたそうです。

きゅりあんの公式HPはこちらよりアクセス下さい。

3. 大きな病院がある

JR京浜東北線大井町駅中央口(中央東方面 きゅりあん側)より徒歩7分のところにあるのが、大型の総合病院「東京品川病院」です。ここでは、総合内科、小児科、歯科口腔外科、産婦人科をはじめ約30の診療科目と300弱のベッドが備わっています。年中無休、24時間365日体制で急患にも対応しているので、いざということが起こったときに、近くに大きな病院があるのは安心です。

東京品川病院の公式HPはこちらよりアクセス下さい。

4. クリニックの充実

住む場所によっては、「最寄り駅に私が今行きたいクリニックがない!」なんてこともありますよね?
大井町でそんな心配は不要です。駅近にある大井元気館には、長谷川皮膚科内科医院をはじめ、大井町心臓クリニック、大井町中村眼科、角レディースクリニック(産婦人科医)、ウケデンタルオフィス(歯科医)などが入っています。

5. 大きな公園がある

東急大井町線の下神明駅が最寄り駅にはなっていまいますが、品川区役所の目の前には「しながわ中央公園」があります。「しながわ中央公園」には、スポーツ広場(有料施設の多目的広場・テニスコート)や、噴水・流れ・ロックガーデンがある広場、健康遊具を設置したトリム広場、さらに区民住宅に隣接する児童向け広場もあり、お子さんを連れて行くのにも最適です。

他にも、規模では「しながわ中央公園」に及びませんが、「大井中央公園」「森下児童遊園」「宮下公園」といった公園もあります。

しながわ中央公園の情報についてはこちらよりアクセス下さい。

6. 保育園の充実

大井町の駅周辺には「アトレ大井町保育園」、「大井町えほん保育園」、「あいのもり保育園」、「こどもヶ丘保育園 大井町園」といった保育園があり、電車通勤の子育てファミリーに好評です。保育園に関してはタイミングも重要なので、皆さんがスムーズにお子さんの保育園を見つけられることを祈っています!

魅力的な街・大井町の将来性について

大井町駅周辺では現在、品川区および東日本旅客鉄道株式会社による都市開発計画が進められています。これは、総延床面積約259,000㎡にわたる大規模なプロジェクトです。このプロジェクトでは、住宅・ホテル・商業施設・オフィスなどが入った3棟のビルが建てられる予定で、再建予定の品川区役所までスムーズに行けるようになります。


(出典: https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kankyo/kankyo-toshiseibi/hiromachi_haifu.pdf.pdf)

また、上記でも紹介しましたが、2027年には東京の要である品川駅から名古屋駅までを40分でつなぐ、リニア中央新幹線の開業する予定です。そうなると、品川駅から一駅の立地にある大井町が、より注目される街になることでしょう!!

その他の周辺エリアでも再開発の動きが出てきつつあり、大井町の将来的なポテンシャルは無限大なのです。

 

奥が深すぎる!?大井町の歴史

大井町の歴史に関しては、大井町の不動産会社・かんべ土地のブログにて詳しく解説されています。大井町の大井という名前の由来から、地政学的な話、大井町の歴史をテーマごとに書かれているので、気になる方は是非ご覧ください。

一つ言えることは、大井町の歴史はかなり深い、ということです(笑)
江戸時代の品川付近は、五街道で最も交通量が多い東海道の最初の宿場として栄えていたため、今でも旧東海道の商店街(北品川〜青物横丁)はその宿場町としての面影が残っています。また、「仙台坂」や「ゼームス坂」の由来も面白かったりします。

以下に記事の一覧を載せておきます。

【大井町の歴史記事一覧】
大井町の歴史-1 「武蔵野台地と大井町
大井町の歴史-2 「恵みの品河(川)湊
大井町の歴史-3 「品川道(しながわみち)を探せ!
大井町の歴史-4 「品川道(しながわみち)はこれだ!
大井町の歴史-5 「大井町の大井の由来
大井町の歴史-6 「大井町を語る前に大きなことがわかってきた!その1
大井町の歴史-7 「大井町を語る前に大きなことがわかってきた!その2
大井町の歴史-8「大井駅はどこにあった?
大井町の歴史-9 「沼部→大井の古東海道ルートその1はこれだ!
大井町の歴史-10 「沼部→大井の古東海道ルートその2!
大井町の歴史-11 「大井町の隣にあった不入斗(いりやまず)村
大井町の歴史-12 「明治殖産と大井町
大井町の歴史-13「労働者の街としてのあゆみ
大井町の歴史-14 「大井町の土が品川をつくった
大井町の歴史-15 「近代のあかりとともに歩んだ大井町
大井町の歴史 -16 「かつての毛織物工場の痕跡
大井町の歴史 -17 「大井町を形作っていたレンガの謎を追え!
大井町の歴史 -18「伊藤博文の恩賜館とはどの様なものだったのか-①
大井町の歴史 -19「伊藤博文の恩賜館とはどの様なものだったのか-②
大井町の歴史 -20「伊藤博文の恩賜館とはどの様なものだったのか-③
大井町の歴史 -21「伊藤博文の恩賜館とはどの様なものだったのか-④
大井町の歴史 -22「伊藤博文の恩賜館とはどの様なものだったのか-⑤
大井町の歴史 -23「伊藤博文の恩賜館とはどの様なものだったのか-⑥

話は脱線しますが、大井町には商店街が九つあります。

1.大井銀座商店街
2.大井三ツ又商店街
3.大井本通り商店街
4.大井サンピア商店街
5.大井すずらん通り商店会
6.大井東口商店街
7.大井光学通り商店街
8.大井一本橋商店街
9.大井駅前中央通り商店会

これらの商店街の代表者たちにインタビューすると、新たな大井町の歴史の一面が開けるかもしれません。

大井町に日本一の長いエスカレーターが!?

大井町在住の人ですら意外と知らないのですが、大井町駅のりんかい線の東西自由通路からJRのアトレ口へ通じる駅エスカレーターは、なんと長さが44mもあるのです!?下から上までは静止した状態で約90秒ほどかかります。日本一という響きが好きな方は、大井町にお立ち寄りの際、是非日本一長い駅エスカレーターをお試しください。

※あくまでも駅に隣接エレベーターの長さであって、純粋に日本一長いエスカレーターは四国地方にあるそうです。

 

大井町に住む人の声(メリット)

実際に大井町に住む人たちから、大井町に住むメリットについて聞いてみました。

70代女性
「昔ながらの風情が残り、ほどよく都会なのが大井町に住み続けるメリットだと思います。」

60代男性
「大井どんたく夏祭りを毎年楽しめるのが嬉しい。」

40代女性
「衣食住が本当に充実している。」

30代男性
「お風呂の王様があるのが本当にありがたい。」

20代男性
「一人暮らしの僕から見ると、仕事帰りに、一人飲みできるのが大井町のメリットだと思う。」

大井町に住む人の声(デメリット)

実際に大井町に住む人たちから、大井町に住むデメリットについても聞いてみました。

50代男性
「駅前の踏切に、開かずの踏切がある。」
補足:近年はまだマシになってきています。

30代女性
「通勤時のJR京浜東北線の混み方がすごい。」
補足:東急大井町線、JR京浜東北線、東京臨海高速鉄道りんかい線の計3路線が通っているため、朝の通勤時間帯は結構混雑します。

30代男性
「自転車の交通マナーが悪くなってきている。」

魅力溢れる街・大井町のまとめ

ここまで、大井町の魅力について色んな角度から紹介してきましたが、如何でしたか?10年後の姿が楽しみになってきたのではないでしょうか?
大井町の魅力ポイントをまとめると以下のようになります。

1.交通の便が良い
2.食の宝庫である
3. 必要品が何でもそろう
4. 家族や子供が住みやすい
5. 今後の将来性が無限大

かんべ土地建物では、こんな魅力たっぷりな街・大井町をもっともっと魅力的な街にできるように尽力していきます!。応援をどうぞ宜しくお願いします!

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成しています。公開後に情報が変更される場合がありますので、各HPで最新情報の確認をしていただくようお願いいたします。