ブログBlog

明治14年作成地図と明治後期地図を見比べているとあることに気付きました。
下記動画はその地図を同尺で比較したものなのですが異常に発達しています。
かつての田畑は駅前の大きな工場に代わり新たな道も形成されています。
明治時代は45年で御代がわりしているので明治14年とは約30年の開きがあるわけです。
30年でこの変化は現代でもかなりのスピードだと思います。
逆にいうと今日の大井町の基礎はこの明治殖産時期に築かれたとも言え、その有様を今後掘り下げていこうと思います。