ブログBlog

古東海道は武蔵小杉から、大田区の沼部の渡から東京に上陸、それから2つのルートを辿っていたと考察します。
その一つは沼部→旧池上通りから大森まで抜けるルート、もう一つは沼部→洗足池を越えて右折して西大井に至るルートです。
今回は第一のルートを動画にしてみました。