« | »

2012.12.05

品川区民の定住意向が過去最高に!

昨日12月4日の日経新聞朝刊に品川区で実施された世論調査の結果に関する記事がありました。

 

品川区役所で基となる資料を取り寄せ、アルバイトの土田くんが以下の通り内容をまとめてくれました。

2年に一度品川区が実施している区民への世論調査で定住意向をたずねたところ、これからも引き続き品川区に「ずっと住みたい」(53.8%)と「当分は住みたい」(37.7%)を合わせると91.5%となり、過去最高となりました。

東京都、区部との比較でみると、東京都より15.8ポイント、区部より15.0ポイント高くなっています。

 定住意向の理由としては、

1位:交通の便が良いから(79.9%)

2位:土地になじみや愛着があるから(53.7%)

3位:買い物に便利だから(50.5%)

という結果になりました。

交通や買い物の便の良さが定住意向の大きな理由となっているようです。

 一方で、生活環境で評価が低かった項目は、「障害者や高齢者施設の充実度」、「空気の汚れ」などで、特に「海、川や運河など水の汚れ」が最も低い評価項目となりました。
その他にも住宅の密集率が高いため災害時の危険性が心配されるなど、交通や買い物には何不自由ない代わりに都心ならではの「環境面」を指摘する声もあることがよくわかりました。

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.